激安チラシ印刷でお得に宣伝広告|お店を魅力的に見せる宣伝方法

紙袋を制作

ペンとカラーチャート

文字やマークを入れたオリジナルの紙袋をつくる

商品を入れて持ち運ぶ、プレゼントとして商品と共に手渡すなど、みなさんの身近にはさまざまな紙袋が利用されています。このような紙袋には必ずと言って良い程、商品やメーカー名のロゴや文字が入っております。広報、宣伝にもなり、商品がわかりやすく紙袋により商品価値が上がります。紙袋にロゴや文字を印刷するには業者依頼するのが一般的です。まずはロゴや入れる文字を検討し決定することからはじまります。依頼先の企画制作会社または印刷会社のグラフィックデザイナーが商品コンセプトに合った紙袋のデザインを企画してくれます。ポイントとして、要望やコンセプトの打ち合わせをする際はアートディレクター、グラフィックデザイナーと直接打ち合わせしましょう。

発注する際、現在の取り組みなど

オリジナルの紙袋を制作する際は入れる商品のコンセプトやサイズ、希望する要望を上手にクリエイターへ伝えることでスムーズに制作が進行します。販促の企画・制作を得意とする会社へ依頼することをお勧めします。印刷会社へ依頼という選択もありますが、売れる商品としてのデザインや企画力は販促を得意とする企画会社と比べると劣ります。理由として、印刷会社に所属するグラフィックデザイナーは印刷物としてデザインすることが主で販促という全体を考えた商業デザインというのは得意ではありません。大手印刷会社は外部の販促企画の制作会社と連携し販促提案するのでその場合は例外です。売れるための商品企画や販促ツールが必要です。紙袋も販促に繋がる大切な商品となります。