激安チラシ印刷でお得に宣伝広告|お店を魅力的に見せる宣伝方法

紙袋のブランドステータス

微笑む人

エコ活動で減っている無料配布の買い物袋

エコ活動の一環でスーパーでは商品を入れるためのビニール袋が有料となっています。そのことが全国手に浸透してきているので買い物に行くときにはエコバックを持参する人が増えています。しかしスーパーから無料でもらっていた商品を入れるビニール袋は家庭内でそれなりに利用されていたので、手に入らなくなると不便が生じるとの意見もでています。スーパーでは買い物袋の無料提供は減少方向に加速していますが、デパートではいまだに商品を入れる紙袋をもらうことができます。紙袋にはデパートのマークや名前が入っており、デザインだけでどこのデパートなのかがわかるほど浸透しています。紙袋が欲しいためにデパートで買い物をする人もいます。

ステータスとなっているデパートの紙袋

デパートの紙袋はある意味ブランドとしてのステータスを保っています。有名デパートの紙袋に入った商品を手土産等に貰うと、おいしいものに違いないと勝手に想像をしてしまいます。お中元やお歳暮などもデパートの紙袋に入ったものであれば高級感が上乗せされ贈る相手の喜び方も違ってきます。有名デパート紙袋はある意味、品質証明の役割を果たしています。もし有名デパートが紙袋を廃止したなら間違いなく売り上げに影響が出てくるはずです。紙袋は中身の商品をこの店で購入しましたという証明になっているのです。その安心感がなくなることで購入意欲がなくなることも予想できます。デパートの紙袋は中身をレベルアップさせる役割を果たしています。